DJMAX RESPECT Vは”今”買うべきか?

毎週日曜日の記事更新。今回もDJMAX RESPECT Vのお話。
先週はアーリーアクセスのお祝い。今回はそもそも今買うべきなのか。そういうお話。

DJMAX RESPECT VがSteamでアーリーアクセス開始して一週間を過ぎました。

毎日では無いにしろ、それなりの頻度で楽しんでおります。

ただ、アーリーアクセス(早期アクセス)なだけあって粗削りな点があることは否定できません。

そこで。

DJMAX RESPECT V は”今”買うべきか?

そこを自分なりにお話ししたいと思います。

なお、金額の点に関しては触れません。

まぁ、現在20%オフですので、そういう意味では買い時ですから。
そういうことをお話する予定はありません。


まず、アーリーアクセスであるから、粗削りなのは”当たり前”ということは当たり前の前提でお話します。

楽曲がPS4版に比べ、圧倒的に少ない

私が現状思う点はコレ。これが一番キツい。

“初期収録楽曲”という意味合いではPS4 < PCです。多分。

ただ、DLCが現状一切ありません。

要はTECHNIKA1などの楽曲追加が無い。

PS4版で全DLCを買っていて遊んでいた自分にとっては、ちょっとボリューム不足を感じざる負えない感じで。

ちなみに、初期楽曲は「RESPECT(新曲)」「PORTABLE1」「PORTABLE2」の3カテゴリ。

他音ゲーに比べたらかなり多いくらいですが、DLCに慣れた自分にとっては…..

ですが、来年2020年内には頑張ってDLCを実装するとのこと。

なので、最終的にはPS4と同じぐらいになりますし、
また「PC版へ先行的に新コンテンツを追加する」とのこと。

贔屓ってよりもPlayStation側の審査とからしい….

なので、これからのことを考えると、PC版をお勧めしたい。

今後のアクティブユーザー数を考えて、PC版の方が活発になるかと思います。

MinaSnooze
  • MinaSnooze
  • 割と多趣味な社会人。
    アニメ作品だとワールドウィッチーズシリーズが大好き。
    モータースポーツにも興味があるが、今のところF1が一番好き。
    音楽や音楽ゲームも大好きで、様々な音楽ゲームに触れたいと思う日々。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)