F1の個人的前半戦まとめ

毎週日曜日の記事更新。今回はF1のお話。
前半戦が終わり、夏休みに突入したF1。その個人的なまとめ。

先日、F1のハンガリーGPが終わりました。

フェルスタッペン、惜しい戦いでしたね。
守る立場での戦いでは仕方ない負けだったのかなぁと思います。

今回はまとめですが一戦一戦を振り返るわけではなく、
今現在の勢力図お話をしたいと思います。


やっぱりトップは変わらず、でも激しい

順位ポイントドライバー
1250ルイス・ハミルトン
2188バルテリ・ボッタス
3181マックス・フェルスタッペン
4156セバスチャン・ベッテル
5132シャルル・ルクレール
663ピエール・ガスリー
758カルロス・サインツ
831キミ・ライコネン
927ダニール・クビアト
1024ランド・ノリス

現在ドライバーズポイントでのトップはいつも通りハミルトン

初戦から安定したパフォーマンスを発揮して、あまりミスのないしっかりとした走りをしていますね。
それがチャンピオンの姿なのでしょう。非常に素晴らしいですね。

次点、同じメルセデスのボッタス

こちらも以前から落ち着いた走りを見せて、平均順位ではハミルトンに劣るも確実にポイントを獲得。
ただ運が悪かったりで、パッとしないときだったり。うまくいかないことが多い感覚。
個人的にはメルセデスに残留すべき人だとは思うんだけどなぁ…

次に、なんとフェルスタッペン

正直、シーズン初盤の頃には「いやぁ、レッドブルは今年は沈む年だろうなぁ」って踏んでました。はい。
それがどうでしょう。優勝したり、しっかりポイントを取っているではありませんか….

TOP3がこの3人。

あれ。赤い人たちがTOP3落ちとは予想外。

なんだか今のところフェラーリがすごく不安定な感じ。
ドライバーにも原因はあれど、ほとんどはチームでしょう。

もうちょっとうまく動けなかったのか、とか。
なんでそういうことしちゃうの、とか。
ちゃんとやってあげてよ、とか。

ルクレールのモナコ戦とか。印象強いですよね。

一度気持ちをリセットして是非とも戦ってほしいです。

MinaSnooze
  • MinaSnooze
  • 割と多趣味な社会人。
    アニメ作品だとワールドウィッチーズシリーズが大好き。
    モータースポーツにも興味があるが、今のところF1が一番好き。
    音楽や音楽ゲームも大好きで、様々な音楽ゲームに触れたいと思う日々。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)