オンライン対戦って難しい

毎週日曜日の記事更新。今回はゲームのオンライン対戦について。
ゲームシステムってよりは自分の性格的なお話。

GBVS、発売されましたね。

予約して買いました。

付属のプロダクトコードの使い道が分かりません。
元のグラブル自体をやっていないので。

さて、GBVSのオンライン対戦をやっていて改めて思いました。

「オンライン対戦」に自分は向いていない事を….

というのも、自分は”アガリ症”みたいなところがあって。
別にしっかりしたものではなく、なんとなくというか。

本番に非常に弱い。マジで。

今まで学業で発表する場面とかありますよね。

普通、発表練習とかしますけど、自分はしても何も役に立たないレベル。
やっても、若干の時間合わせぐらいにしか。

基本本番で言うこと(考えること)はその場のアドリブが100%がほとんど。

オンライン対戦する前に数時間、数日練習するわけですが本番では生きません。

練習が無駄かというとそういうわけではなく。
本番に反映させるのに時間が足りない感じで。

大体初心者レベルのコンボ,立ち回りをするのに1ヵ月、短くて1週間は必要。
別に測ったわけじゃないけど、今までそんな感じ。数日じゃ足りない。

本当はトレモ籠り寄りは実践を重ねてスキルを積みたいところ。

ただ、今回のGBVSではそれが露骨に厳しい。

というのも、Bランクでのスキル差が激しすぎる。

こっちが2勝レベルに対して、相手は60勝レベルがほとんど。
プレイヤーマッチやロビー戦ならいいけど、マッチ勝利数がコレだから困る。

なので実戦に出ると「一方的にやられる」状況。そりゃそうだ。

なので大分気分はダウナーです。

もうちょっと、まぁ2月いっぱいはやろうかと思います。安くはないしね。

でも、ちょっと現状印象としてはBBTAGの方がマシ。

BBTAGよりマシはヤバいけど。

MinaSnooze
  • MinaSnooze
  • 割と多趣味な社会人。
    アニメ作品だとワールドウィッチーズシリーズが大好き。
    モータースポーツにも興味があるが、今のところF1が一番好き。
    音楽や音楽ゲームも大好きで、様々な音楽ゲームに触れたいと思う日々。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)