Xbox Oneコントローラーを購入!その汎用性は?

毎週日曜日の記事更新。今回は先日購入しました、Xbox Oneコントローラーのお話。
レビュー程、立派なものではありませんがそれに近しいものを書きます。

率直にXbox Oneコントローラーは使いやすい?

まず、結論から申し上げます。

使いやすいのは確か。だが不満点もいくつかある。

一言で言うならばこんな感じ。決して10点満点中10点ではありません。8点ってところでしょうか。
何が良くて、何が不満か。それをこれからお話します。

なお、今回のお話においての前提としまして以下の通りとなります。

  • 使用環境は”Windows 10 64bit”
    • デスクトップPCで、Bluetoothは非搭載
  • 使用ゲームプラットフォームは”Steam”

Xbox Oneコントローラーの”不満点”

まず先にマイナス要素から挙げていきます。

コントローラー本体の重量

これが結構不満の一つ。

従来のXboxコントローラー(以下、箱コン)ですと、前世代のXbox360コントローラーがあります。
こちらはUSBを用いての有線接続。

こちらと今回のOneコントローラー。比較してまず感じるのは重量の差。
乾電池を動力源とするOneコントローラーは絶対的に重量が増しています。

重量の増加は、長時間のゲームプレイでの疲労度合いに大きく関わるものでして、
ちょっと腕が疲れやすくなる。そういう実感は使用後すぐに感じられるほどのレベルでした。

ただまぁ、こればっかりは無線ゆえのデメリット。
昨今存在するコントローラーもすべて同じでしょう。
(若干PS4は軽い感じはしたが、未検証のため割愛)

無線接続の不安定

まだ使用を始めて何週間もたってませんので、不慣れなのは大きいですが一応。

たまーに、プレイ中に接続が切れるなんてことがあったり。
なんでなのかなぁーって思いつつも、少し待てば治ったり不思議です。

とりあえず様子見でしょう。ただSteamコントローラーはそんなことなかったのになぁーって思ったり。


Xbox Oneコントローラーの”評価点”

こっちが本命。

接続方式が無線(有線も可)

これがすごく大きい。

やはり無線だと”遅延”だったり気になるところですが、
今回やりたいゲームは「1フレームを争う操作を求めるゲーム」はこのコントローラーでは遊ばないため無問題。

無線であることは要は”コードレス”ですから、コードを気にすることが無いわけです。

それによってプレイ姿勢なんかも自由になって嬉しい限り。
私自身、かなり姿勢を変えながら遊ぶタイプ(落ち着きがない)でピッタリ。

十字キーのスイッチ改善

従来の360コントローラーの十字キーは酷いものでした。
アレだけで、360コントローラーを使いたくなくなるレベルで本当に嫌いでした。

それが、今回のOneコントローラーではしっかりとした”クリック感”が備わっており、大きな改善が!

しっかりとした反応。押した感覚。すべてにおいて素晴らしいものに生まれ変わったと思います。

また、キーの形もしっかりと十字になっており、個人的にはすごく好みです。
世間一般は違うとは思いますけど….


[おまけ] 他コントローラーとの違いは?

おまけの他コントローラーとの比較。これは画像付き。

まずは主軸のOneコントローラー。

Xbox Oneコントローラー

次に360コントローラー。

Xbox 360コントローラー

最後にSteamコントローラー。

Steamコントローラー

あまりSteamコントローラーをお目にかからない方もいらっしゃるかと思います。
あまりオススメはしませんよ….

接続方式だったりは以下の表を。

接続方式動力源備考
Xbox Oneコントローラー無線/Bluetooth/USB有線単三乾電池 x 2無線接続には別のアダプタが必要
Xbox 360コントローラーUSB有線USBバスパワー
Steamコントローラー無線/Bluetooth/USB有線単三乾電池 x 2基本Steamプラットフォーム限定

Xboxコントローラーの共通点としてはボタン配置。

特殊なのがSteamコントローラーで、右スティックが存在せず代わりにトラックパッド。
十字キーも同じく、十字のくぼみがあるトラックパッド。
ABXYボタンは箱コンの右スティックの位置に配置。
また、グリップ部分の背面にそれぞれボタンが1つずつ。

見ての通り、Steamコントローラーは少し大柄かつ、
ABXYボタンのポジショニング的に手が大きい人に向ています。

またスティックは左の「移動」を基本とするものしか存在せず、
右スティックは存在しません。代用として(ここがこのコントローラーの特徴だけど)トラックパッドが存在します。

結果として、SteamコントローラーはSteam限定に近く(厳密には違うが….)
カスタマイズ性は非常に高いですが、それゆえ汎用性は低いモノになります。

MinaSnooze
  • MinaSnooze
  • 割と多趣味な社会人。
    アニメ作品だとワールドウィッチーズシリーズが大好き。
    モータースポーツにも興味があるが、今のところF1が一番好き。
    音楽や音楽ゲームも大好きで、様々な音楽ゲームに触れたいと思う日々。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)